知内川キャンプでバス釣り

5月1日~3日 琵琶湖 知内浜でのバス釣り

昨年の秋も同じ知内川河口でキャンプをしたのだが、あきらかに増水している
昨秋の地形の記憶を元に入水

戦闘開始である。
知内川バス釣り

とりあえず様子見ということで入水。
知内川バス釣り

めちゃめちゃ雰囲気あるんです。
ワームをセットしていたのだが、あれだけベイトの気配があると誰もが巻いてしまうと思います。
知内川バス釣り

巻き始めて3投目

ガツン

根掛り的な感触

その直後、生命感が伝わる

しゃー

いきなるである

すごく至近距離でHitしたせいもあるのだろう、

ものすごい重量感

数秒後・・・

ウニウニウニ~

アンタレスのドラグがでる

アンタレスでドラグでるの昨年のロクマル以来である

一瞬の出来事だが、人間って時間以上にいろいろ考えれるような気がします。

そう、こういう瞬間ってほとんど事故なんだと思います。

まさかと思えば思うほど腰が引ける

先週のラインブレイクもあるのでかなり慎重にやりとするも

しか~し、強烈な突っ込みとともに竿先が軽くなる

またやってもうた~

なんとブザービーターの後フック1本が延びきってるではないか

無念・・・

姿見えてないので鯉、鯰の可能性はあるのですが

いや、息子にはロクマルかかったと言い張ってます。

そして、日も暮れはじめて2発目
知内川バス釣り

これまた強烈なアタリ

Hitと同時にこれまでに体験したことのないような突っ込み

やり取りすること数秒

14lbのナイロン あっけなくラインブレイク

北はアマゾンに生息するような魚でもいるのか?

初日、それなりの反応がありその後に期待するも

二日目はやまぴーさんと合流
知内川バス釣り

ベイトの群れの感じは昨日の同じなのだが肝心のアタリがない
魚は釣れませんでしたが、釣り前のBBQでは楽しく過ごせましたのでこれはこれで良しとしたいと思います

3日の朝
ギルアタリもないようで
まだまだ小2 釣りよりこんな遊びのが楽しいようだ
知内川バス釣り

3日間、とうとう魚の姿を見ることはありませんでした
周りでも1回も確認できなかったです

しかし、

朝飯前に釣り
夕飯前の釣り
寝る前の釣り

結果はでませんでしたが琵琶湖畔でのキャンプはたまりませんな
十分リフレッシュできたので休み明けからしっかり働けそうです