23アンタレスDCMD XG を購入してみた

23アンタレスDCMD XG を購入してみた

バス釣り人生、はじめて買ったのは初代アンタレスDC。2006年の発売で、当時は普通に購入できた記憶があります.メンテナンスしながら大事に使っているので、今の年に1、2回活躍してくれています.
23アンタレスDCMD XG

その後、ビビっとくるものがなく、メタニウムDCをメインで使っていたのですが、ようやくザ・アンタレスDC的な製品がでました.コンパクト設計の方向にいくのはいいのですが、琵琶湖のおかっぱりで使うには糸巻量に不安なモデルばかりで、困っていたのですが、ようやく納得できるような製品がでてきました.

23アンタレスDCMD XG

おそらく琵琶湖おかっぱり大遠投最強モデルとなるでしょう.

23アンタレスDCMD XG

23アンタレスDCMD XGスペック

  • ギア比:7.8
  • 最大ドラグ力(Kg):6
  • 自重(g):235
  • スプール 径(mm)/幅(mm):38/21
  • 糸巻量ナイロン(lb-m):14-145、16-120、20-100
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):93
  • ハンドル長さ(mm):45
  • ベアリング数BB/ローラ―:11/1

じゃぁ23アンタレスDCMD XGどうやって買うか

メーカー希望小売価格¥92,510・・・なんかもう意味不明な価格ですね.
入手競争に出遅れてしまったので2店舗でポチしてみました.
HGとXGがありますが、迷わず『XG』を選択.昭和のオジサンなので100%右巻き派です.

ナチュラム

価格は¥83,259(税込み)納期2ケ月とあるので4月ころ?
春のロクマル祭りまでには間に合うのかもしれません.

アマゾン

もう1ケ所はアマゾンでぽちり
¥83,259

価格¥69,473と安めの価格設定
ナチュラムとアマゾンを比べると13,786円の差
安いリールをもう1つ購入できるくらいの差があります.

17年ぶりにアンタレスDCを購入.2つとも振り当たれば購入するか?極端に納期の差があれば使ってみてから2台目を購入するか決めようと思っています.

釣具屋さん系

おそらく、振り当てられている台数を超えた予約が入っているようです.XGの右は予約すらできない状況です.

アンタレスの歴史

ところで、アンタレスのDCの歴史ってどうだったろ?おさらいしてみたいと思います.
07年ころは特に夜の『ミーン』というDC音の優越感は半端なかったんですよね.
飛距離もですが、トラブルレスで遠投ができるので、ルアーが水中にいる時間が長いので必然的に釣果がアップするんです.ロクマルをコンスタントに釣れるようになったのはあきらかに、夜のアンタレスDCのおかげといって過言ではないです.

品名重量スプール系1巻き
06アンタレスDC250g36/2265cm
06アンタレスDC7250g36/2279cm
07アンタレスDC7 LV255g36/2279cm
12アンタレス225g37/2265cm
12アンタレス HG225g37/2286cm
16アンタレスDC220g37/2265cm
16アンタレスDC HG220g37/2286cm
18アンタレスDCMD235g38/2293cm
19アンタレス220g34/1966cm
19アンタレスHG220g34/1979cm
21アンタレスDC220g37/1965cm
21アンタレスDC HG220g37/1986cm
21アンタレスDC XG225g37/1991cm
23アンタレスDCMD HG235g38/2188cm
23アンタレスDCMD XG235g38/2193cm