アンタレスDC7の修理

本格シーズンに向け、リールのメンテナンスをしてあげようということでメーカーのオーバーホールにだしました

本当は自分でできればいいのですが・・・

費用についてですが、Netで見積もりが可能です。
http://fservice.shimano.co.jp/campaign/index.html
見積もり以上に費用がかかる場合は連絡があるそうです。
また、思っていた意外のところで不具合があった場合も連絡があるようです。
ちなみにNet見積もりをすると500円引きになります。
支払いは後払いです。

期間につてですが、2週間と3日ほどかかりました。
半月は覚悟したほうがよさそうです。

■アンタレスDC7

購入から1年半ほどなのですが、海で何度か使って怖かったのでオーバーホールにだしました。

ぱっと見ははっきし言ってメンテ後というのはわかりません。
アンタレスDC7修理     

ただ、写真では見にくいかもしれませんが、確かに綺麗になってます。
アンタレスDC7修理

DC7の診断書
1台づつこのような報告書が発行されるようです。
アンタレスDC7修理

■03ツインパワーMG

年代的にこのあたりがメーカ対応の限界のよです。
もう5年くらいになりますでしょうか、負荷がかかると少し異音がしていたのでオーバーホール&部品交換を依頼しました。

こちらはあきらかに回転がスムーズになったことを実感できるレベルになってました。
アンタレスDC7修理

これ以上バラシませんが、中身も綺麗になっているよです。
アンタレスDC7修理

交換された部品はこのように返却されます。
アンタレスDC7修理

で、驚いたのが、見積もりでは4品交換する予定だったのですが、1品は問題なかったということでその分値引きされていました。このあたり、何百円のことなのですが、なかなか良心的な対応してくれてくれていということで好印象をうけました。
アンタレスDC7修理

ご希望のオーバーホール ( 各部点検及びドラグ部を含むグリスアップ ) を行いました。ご指摘の『負荷がかかると
重い・異音がする』につきましては、下記理由の為、該当するパーツを新品とお取り替えさせて頂きましたので、 ご確認の程よろしくお願い致します。
・アームローラーベアリングの浸水等による回転不具合・異音の為交換
・フリクションリングの変形による回転不具合の為交換。
・マスターギヤとピニオンギヤのキズまたは摩耗による回転ゴロツキの為交換。
「ネット見積り J のご利用誠にありがとうございます。只今ネット見積り特典実施の為、このたびお客様のお見積り 工賃が 3,000 円となっておりましたので 500円割引により2,500 円とさせて頂きました。
どうぞ今後とも『ネット見積り』 をご利用頂きますようにお願い申し上げます。
今後とも弊社製品を末永くご愛用頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

自力でメンテナンスを挑戦される方へ ブログ仲間の参考ページを紹介しておきます。
アンタレスAR
カルコン

思っていた以上にいい感じなので時間はカルコンをだしてみようと思います。