四ッ谷川

古い雑誌などで書かれているポパイ裏とはこのあたりのポイント 北側から河口付近を見た風景


河口の先端


沖側 ボートが見えるだろうか ボートがあのポジションにいるということは、朝夕のまづめの時間帯は岸に寄ってくるということ


河口先端からブレイクを狙うというのがセオリー ウェーディングすれば3mラインまで届く 居付きというより、ブレイクをスクール(回遊)する個体を狙うイメージ きたらデカイよ・・・


先端南側から


井筒ホテル側


井筒から河口先端


井筒から河口先端2 河口南に小さい岬になっている 風の状況によってはこちらのほうがいい場合がある


河口の北側


河口北


流れ込みがある


もちろんこの流れ込み周辺も好ポイントとなる


(旧)ポパイ裏桟橋



これが有名なシャクリ釣り コレ、アタリを合わせているわけではありません.超ハードなリフト&フォールをしています.バイブレーションを遠投し、着底したらおもいックソシャクリ上げる!ドゥルドゥルドゥル~ シミーフォールを永遠、ひたすら繰り返す釣り.個人的には苦手な釣りですが、フッキングも自動でしてくれるし、デカバスだけを狙えるという特徴があります.信じるものだけは救われる・・・一種の宗教的な釣りですね(笑)


井筒ホテル側(旧旧ポパイ161)ポパイは移動してすぐ潰れたので旧旧としています


ここに停泊できるのはそれなりのセレブバサーですね.バスプロのボートもよく休憩してますね.お昼時に行くと見れますよ.


いつかはデカイバスボートを乗り付けてゆったり昼食をとりたいですね



2017年04月11日